Select regional site

【Tripwire 】ホームソリューション脆弱性対策

脆弱性対策

脆弱性診断・脆弱性リスク管理双方にバランスの取れたソリューション提供

企業の競争力の源泉となる重要な機密情報と、機密情報を取り扱うIT システムに対する様々なリスク要素の識別と定量化は、常に困難をともなう組織的課題として取り上げられます。
機密情報の漏えいやサイバー攻撃による深刻な損害をもたらずリスク要素は、IT システムの脆弱性に起因するケースが多く、それら脆弱性を早期に発見し、解消することにより、リスクの顕在化を未然に予防することが重要です。

企業や組織の脆弱性対策における課題は、1. 脆弱性の発見、2. リスクの定量化、3. 対応方針や具体的解決法の策定、4. 対応実施状況の追跡、5. 対応プロセスの改善・最適化と、ライフサイクル全般に渡って存在します。

Tripwire は、各企業・組織のセキュリティ・コンプライアンス遵守ポリシーに従い、上記の 1, 2, および 3 のうち 具体的解決法の策定対応方針に及ぶ脆弱性診断と、3 のうち対応方針の策定から 4, 5 に至るまでの脆弱性リスク管理の双方においてバランスの取れたソリューションを提供いたします。

関連製品

Tripwireの脆弱性スコアリングシステム
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。