Select regional site

【Tripwire 】ホームソリューションサイバー攻撃対策インシデント対応

インシデント対応

セキュリティ・コンプライアンスの証明、インシデントの早期かつ自動的な検知と周知、修復作業と結果の評価の円滑な実行等、事前対策と事後対策のバランスの取れたインシデント対応を実現します。

昨今のサイバー攻撃や脆弱性攻撃の手口は日ごとに巧妙性、複雑性を増しており、どれだけ ITシステムの機密性、堅牢性を高めるための対策を万全にしても、将来に渡り攻撃の可能性を排除することは非常に困難です。
その為、事前対策の段階から、情報漏洩(漏えい)やサイバー攻撃の被害は避けられないという前提で準備を進め、実際にインシデントが発生した時点で、早期検知、根本原因の特定、関係者への周知、修復作業への移行までの流れを円滑に進められるよう、仕組み作りと要員配置を進める必要があります。

継続的なセキュリティ強化、可用性向上、コンプライアンスの証明

Tripwire は、インシデント対応の仕組み作りを強力に支援するソリューションにより事前対策においては、平常時の IT システムの守りが一定レベル以上のセキュリティ・コンプライアンスを遵守していることの俯瞰的・定量的な証明、IT システムの最深レベルに至るまでの監視によるインシデント発生時の被害の早期かつ自動的な検知と周知、および強力なユーザインターフェースによる修復作業と結果の評価の円滑な実行を支援します。

関連製品

TRIPWIRE ENTERPRISEデータシート
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。