Select regional site

【Tripwire 】ホーム製品情報Tripwire Enterprise【機能詳細】変更監査(整合性マネージャ)

【機能詳細】変更監査(整合性マネージャ)

変更監査(整合性マネージャ)

変更監査は、変更の証明を意味します。変更は然るべき承認をプロセスを経て行われたか、正しい変更が行われたか、改ざんはなかったか、と言った、システムに行われた様々な変更を管理しコントロールできていたかを証明します。

変更管理プロセスにおける変更監査は、システムのセキュリティを守り、システムを安定して稼働させるための機能として、今後ますます重要度を増していくものと考えます。

関連製品

TRIPWIRE ENTERPRISEデータシート
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。