Select regional site

【Tripwire 】ホーム製品情報Tripwire Connect

Tripwire Connect

- 実用的なレポート作成をシンプルに

組織全体でご利用のTripwireのデータを組み合わせてインタラクティブなレポートを作成分析し、サイバーセキュリティへの取り組みを改善します。

  • 企業全体の可視化Tripwire VM、SCMおよびFIMレポートとインタラクティブなダッシュボードをシングルペインで表示。
  • ニーズに合わせた拡張性アセットが1,000であっても100,000であっても、Tripwire Connectはニーズに合わせて拡張可能。

  • フレキシブルなデプロイメント Tripwire ConnectはオンプレミスまたはSaaSとしてデプロイ可能。必要に応じてフレキシブルに対応。
  • すぐに使える既成のダッシュボードとレポートのテンプレートを使用して、重大な脆弱性を顕在化。

Tripwireのデータを最大限に活用

Tripwireユーザーのために構築された可視化、レポーティングおよび分析プラットフォームであるTripwire Connectを使ってTripwire ® EnterpriseおよびTripwire IP360 ™ からより多くのROIを獲得しましょう。組織全体からビジネスユニットや一部門内まで、企業全体のセキュリティとリスクの傾向を視覚化します。

Tripwire ConnectはCISO、CIO、およびITセキュリティ担当者にすぐに使えるレポートを提供し、組織の全体的なリスクプロファイルを削減するプロセスと修復を実装してシステムの整合性を保証し、継続的なコンプライアンスを実現します。

企業の全体像をシングルペインで提供

Tripwire Connectは、セキュリティ構成(SCM)、ファイル整合性(FIM)、脆弱性管理(VM)のデータを一目で一元管理できるため、企業全体のサイバーセキュリティ体制の全体像を分析して提供できます。

脆弱性リスクスコアを使用して、整合性監視スキャンを調整し、修正に優先順位を付けます。資産の脆弱性を表示することにより、不正な変更またはコンプライアンス違反状態の潜在的な影響を評価します。CISO、CIO、セキュリティアナリストのいずれであっても、Tripwire Connectはインテリジェントな優先順位付け、アクションの実行、およびよりスマートなサイバーセキュリティの決定を行えるように設計されています。

成長に合わせて拡張、必要に応じてデプロイ

組織の規模や複雑さに関係なく、Tripwire Connectはお客様に合わせて拡張できます。Tripwire Connectは、100,000以上のノードからデータを集約できます。データは、複数のTripwire EnterpriseコンソールおよびTripwire IP360 VnEから統合できます。

Tripwire Connectでは、オンプレミスまたはSaaSのいずれかを選択できます。Tripwire ConnectはオンプレミスとSaaSの両方で同じ基本機能を提供します。具体的な違いについては、Connectデータシートをご覧ください。

利用者に応じたダッシュボードとレポート

Tripwire Connectは、脆弱性、コンフィギュレーションおよびコンプライアンスについて個々のニーズに合わせたレポートを提供します。レポートの利用者となる経営管理者、オペレーション、セキュリティアナリスト、コンプライアンスマネージャーは、それぞれに必要なレベルの詳細情報を得ることができます。Connectはデータおよびそのデータを実用的な情報に変換して提供します。

Tripwire Connectダッシュボードを使用すると、基準を選択して静的レポートでは失われてしまうデータを検索することができます。企業はこのデータを使用して、長期にわたる改善を測定および追跡できます。革新的な企業はTripwire Connectを使用して、目標とするサイバーセキュリティ体制から逸脱しないようにしています。

Tripwire Connectの詳細

  • DATASHEET:
    TRIPWIRE CONNECTで実用的なインテリジェンスをシンプルに
    データシートをダウンロードして、Tripwire Connectを使って企業全体のセキュリティおよびリスク傾向を視覚化する方法をご一読ください。
  • SOLUTION BRIEF:
    実用的なデータの活用でサイバーセキュリティ体制を向上
    Solution Briefをダウンロードして、Tripwire Connectの高度にカスタマイズ可能な分析とレポート、およびTripwire製品の統合と管理について学びましょう。
  • REPORT CATALOG (英語版):
    TRIPWIRE CONNECT REPORT CATALOG
    Report Catalogで、現在利用可能なFIM、SCM、およびVMレポートとダッシュボードの概要をご覧いただけます。

関連製品

ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。