Select regional site

【Tripwire 】ホーム製品情報Tripwire IP360レポーティング

"Focus"機能

他社にはないスキャン履歴へのクエリ機能

Focus 機能は、多くの脆弱性スキャン製品にありがちな「スキャンしてレポートして終わり」のパラダイムを越え、セキュリティの専門家がスキャン履歴を元にネットワーク上のリスクを即座にピンポイントで抽出、アクセス/対応を可能とするクエリベースのインターフェースです。

Focus機能

例えば、以下のケースにおいても即座に対応できます

  • ログモニタが大量のトラフィックをアラート!発生元のホストは?稼働アプリケーションは?開放ポートは?そのホストの脆弱性は?誰が管理している?…
  • Cisco IP Phone が DoS 攻撃を受けた!パッチが当たっていないようだ。そのような脆弱なパッチバージョンで稼働する IP Phone はネットワークのどこに存在する?

関連製品

TRIPWIRE IP360データシート
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。