Select regional site

【Tripwire 】ホームプレスリリースTripwire の Tripwire Enterprise、Cyber Defense Magazine 誌の「Hot Endpoint Security Suite」賞を受賞

Tripwire の Tripwire Enterprise、Cyber Defense Magazine 誌の「Hot Endpoint Security Suite」賞を受賞

Tripwire IP360 は「Leading Vulnerability Management Solution」賞を受賞

(本資料は、2016年3⽉10⽇に⽶Tripwire, Inc.が発表した情報の抄訳です)

米オレゴン州、ポートランド – 2016 年 3 月 10 日 — エンドポイント検知/対応、セキュリティ、コンプライアンスソリューションの主要なグローバルプロバイダであるTripwire, Inc.は、業界を率いる情報セキュリティの電子書籍 Cyber Defense Magazine より 2 つの賞を受賞したことを発表しました。受賞は 2016 年 2 月 29 日に発表され、RSA Conference 2016 において配布された Cyber Defense Magazine の特別印刷版で報じられました。

Cyber Defense Magazine 誌は、Tripwire を「The Hot Company in Endpoint Security Suites for 2016」(2016 年のエンドポイントセキュリティスイートにおいて最も注目すべき企業)と評価しました。Tripwire のフラッグシップ製品である Tripwire® Enterprise は、プロアクティブに働くエンドポイント検知/対応(EDR)機能群を提供し、サイバー攻撃に対するリアルタイムに近い検知、分析、対応を実現します。Tripwire Enterprise は、侵害の第 1 の兆候となり得るファイルまたはプロセスの不正な変更を自動修復する機能を備えています。Tripwire Enterprise EDR の機能により、速やかに侵害を検知して攻撃を抑制、次なる攻撃箇所を予測することも可能になります。

Cyber Defense Magazine 誌はさらに、Tripwire を「Leader in Vulnerability Management Solutions for 2016」(2016 年の脆弱性管理ソリューションにおけるリーダー企業)と評価しました。Tripwire IP360 は、業界を率いる脆弱性/セキュリティリスク管理ソリューションであり、ネットワーク資産の包括的な検出とプロファイリングを可能にします。セキュリティのプロは、資産の価値と脆弱性スコアを組み合わせた高度な優先順位付けメトリックを活用し、ビジネス・コンテキストにおけるセキュリティ上のリスクを判別できます。Tripwire の Vulnerability and Exposure Research Team(VERT)と呼ばれる脆弱性調査チームは、大企業に適した、正確でシステムへの負担のない検出用シグネチャを毎週提供しています。Tripwire IP360 は現在 100,000 以上の条件を判別しています。

Tripwire のマーケティングおよびビジネス開発部門バイスプレジデントであるエリザベス・アイルランド は、次のようにコメントしています。「Cyber Defense Magazine 誌からこのような名誉ある賞をいただけて大変光栄です。これらの賞は、最良のエンドポイントセキュリティと脆弱性管理ソリューションを市場に提供するという Tripwire の献身的な活動を反映していると思います。セキュリティ業界を率いる Cyber Defense Magazine 誌からこのような評価をいただくことは名誉なことです。」

今回が 4 年目となる Cyber Defense Magazine 賞は、情報セキュリティ業界において最も権威ある賞の 1 つです。受賞企業は、サンフランシスコで行われた RSA Conference で発表されました。

Tripwireについて

Tripwireは企業、サービスプロバイダ、政府機関を対象とするエンドポイント検知/対応、セキュリティ、コンプライアンス、IT運用ソリュー ショ ンのリーディングプロバイダです。Tripwireのソリューションは、信頼性の高い資産の可視化機能および詳細なエンドポイントインテリジェンスをベー スに、ビジネス・コンテキストを組み合わせ、これらソリューションが一体となってセキュリティ/IT業務を統合、自動化しています。 Tripwireのエンタープライズ・クラス・ソリューションには、コンフィグレーション/ポリシー管理、ファイル整合性監視、脆弱性管理、ログ管理、レ ポート/分析が含まれています。詳細についてはtripwire.com 米Tripwire, Inc.)、tripwire.co.jp (日本)を参照ください。また、セキュリティ関連のニュース、トレンド、および知見についてはtripwire.com/blog(米Tripwire, Inc.)、Twitterで@TripwireInc(米Tripwire, Inc.)、@TripwireJPN(日本)をご覧ください。

Cyber Defense Magazine について

Cyber Defense Magazine 誌は IT セキュリティ分野における最大の情報源であり、倫理的かつ公正で熱意あふれる情報セキュリティのプロフェッショナルが、同様のプロフェッショナルに向けた書籍を出版しています。同社の任務は、最新知識と実世界の事例を共有し、情報テクノロジ業界における優秀なアイデア、製品、サービスを表彰することです。無料の電子マガジンを毎月提供するとともに、RSA Conference 時に配布する特別版と有料会員向けの印刷版も発行しています。詳細については次のサイトを参照ください。
http://www.cyberdefensemagazine.com

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ

名称 トリップワイヤ・ジャパン株式会社
担当 マーケティング部
電話番号 03-5206-8610
FAX 03-5206-8613
メールアドレス press@tripwire.co.jp
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。