Select regional site

【Tripwire 】ホームプレスリリースTripwire、拡張機能に優れたサイバーセキュリティデータ収集プラットフォーム『Axon』のリリースを予定

Tripwire、拡張機能に優れたサイバーセキュリティデータ収集プラットフォーム『Axon』のリリースを予定

複数のセキュリティ製品からのデータ収集を実現する拡張可能なプラットフォームを発表

(本資料は、2016年3⽉3⽇に⽶Tripwire, Inc.が発表した情報の抄訳です)

カリフォルニア州サンフランシスコ (RSA カンファレンス 2016 ブース 3301)— 2016 年 3 月 3 日 — エンドポイント検知/対応、セキュリティ、コンプライアンスソリューションの主要なグローバルプロバイダであるTripwire, Inc.は、拡張機能に優れたマルチサービス対応の高パフォーマンスデータ収集プラットフォーム『Axon』を発表しました。統合化されたモジュラ型のデータ収集プラットフォームである Axon は、広範な種類のエンタープライズシステムを通して、セキュリティとコンプライアンスを正確かつ包括的に可視化するという課題を解決します。Axon はリッチデータの収集、集約、適用を最適化し、1 度収集したエンドポイントデータを、複数のセキュリテイ・コンプライアンス・コントロールにおいて再利用することを可能にします。企業の IT デバイスのみならず、企業ネットワーク上で増加を続ける IoT デバイスやインダストリアル IoT(IIoT)デバイスの監視とセキュリティにも対応するために Axon プラットフォームの最適化が進められています。

今日、組織はクリティカルなインフラストラクチャおよびユーザデバイス上に多数のエージェントを配置し、データ収集、セキュリティ機能に資産の重要度を合わせようとしています。サイバー犯罪や国家的組織主導のサイバー攻撃は増大し、重要なビジネスデータは企業内の随所に増殖する状況の中、拡張可能なモジュラ型のソリューションが新たに求められています。広範囲に分散する物理/仮想資産や一時的なあるいは組み込み型の資産が増加する環境で、企業はそれらの保護に必要なデータを収集するための管理、展開が容易なソリューションを必要としています。また各エンドポイントから、エンドポイントインテリジェンスを抽出する必要性も感じています。

Tripwire の CTO 兼バイスプレジデントであるドゥウェイン・マランソンは、次のようにコメントしています。「多くの企業は、1 台のデバイス上で複数のデータ収集エージェントを管理するという課題に取り組んでいます。同一のデバイス上に複数のエージェントが存在する環境で、パフォーマンスへの悪影響や運用上のリスクを伴わずに、最適化により正確かつ包括的なデータ収集を行おうとするのは難しいでしょう。これまで企業は、フォレンジック分析や監査に必要な詳細なデータを収集することを優先するか、あるいは、システムのパフォーマンス、可用性、信頼性を確保するために最適化することを優先するかという選択を強いられてきました。Axon プラットフォームは、データの信頼性と運用上のパフォーマンスのどちらも犠牲にすることなく、そのような問題に対処するように設計されています。」

Axon は、サイバーセキュリティに対するお客様の要望に迅速に対応する革新的なアプローチを提供します。変化と進化を続けるインフラストラクチャにおいて、この新しいプラットフォームの脱着可能なモジュラ型アーキテクチャは、新しい機能とセキュリティテクノロジの追加を簡単にします。また Axon には、クリティカルなインフラストラクチャにセキュリティソリューションを提供してきた Tripwire の広範な専門知識が活用されています。

Axon プラットフォームを使用して開発されたアプリケーションは、以下のような重要な利点を提供します。

  • モジュラ型
  • 機能の拡張性
  • 規模の拡張性
  • 高効率
  • 低帯域
  • 安全性
  • 回復力

Tripwire のプレジデント、ガス・マレジスはこのプラットフォームについて次のように話しています。「あらゆるタイプのエンドポイントを標的とする脅威が引き続き増加するなか、多くの企業は侵害を発見し対応するために必要な可視性を備えていないのが現状です。弊社の新しいプラットフォームは、1 つのエージェントを使用して、組織に広がる各エンドポイント上の複数のセキュリティサービスから信頼性の高いデータを収集することを可能にすることで、セキュリティ、コンプライアンスおよび IT オペレーションソリューション間の情報のギャップを埋めます。このユニークなアプローチにより、お客様は複数のセキュリティテクノロジにより生成されたさまざまな量、速度、種類のセキュリティデータを、実用的なインテリジェンスに変換するという難題を克服することができます。」

Axon プラットフォームの価格および販売時期は 2016 年内に発表予定です。

この情報は一般的な製品開発方針の概要を示すものです。この情報を基にして、購入を決定されないようにご注意願います。弊社製品について記載されている機能の開発、リリース、価格、時期については、弊社が一存で決定する権利を留保します。

Tripwireについて

Tripwireは企業、サービスプロバイダ、政府機関を対象とするエンドポイント検知/対応、セキュリティ、コンプライアンス、IT運用ソリュー ショ ンのリーディングプロバイダです。Tripwireのソリューションは、信頼性の高い資産の可視化機能および詳細なエンドポイントインテリジェンスをベー スに、ビジネス・コンテキストを組み合わせ、これらソリューションが一体となってセキュリティ/IT業務を統合、自動化しています。 Tripwireのエンタープライズ・クラス・ソリューションには、コンフィグレーション/ポリシー管理、ファイル整合性監視、脆弱性管理、ログ管理、レ ポート/分析が含まれています。詳細についてはtripwire.com 米Tripwire, Inc.)、tripwire.co.jp (日本)を参照ください。また、セキュリティ関連のニュース、トレンド、および知見についてはtripwire.com/blog(米Tripwire, Inc.)、Twitterで@TripwireInc(米Tripwire, Inc.)、@TripwireJPN(日本)をご覧ください。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ

名称 トリップワイヤ・ジャパン株式会社
担当 マーケティング部
電話番号 03-5206-8610
FAX 03-5206-8613
メールアドレス press@tripwire.co.jp
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。