Select regional site

【Tripwire 】ホームプレスリリースTripwireがPOS向け脅威保護の機能を発表

TripwireがPOS向け脅威保護の機能を発表

業界リーダーが販売店のニーズに合わせた業界初の包括的なPOSセキュリティソリューションを提供

米オレゴン州ポートランド - 2015年11月12日 - 高度な脅威、セキュリティ、コンプライアンスの主要なグローバルプロバイダであるTripwire, Inc.は本日、Tripwire POS Threat Protectionを発表しました。これはPOSデバイスをサイバー攻撃から防御するためにデザインされ、脅威検出機能と保護機能をセットにしたものです。

POS機器を標的とした高度なサイバー攻撃により、消費者のクレジットカードデータが大量に盗まれています。Tripwire POS Threat Protectionは、POS特有のセキュリティ脅威を検出できるように設計された新しいポリシー35種と新しいテスト55種を提供します。そうした脅威には、サイバー攻撃者がPOSデバイスや顧客のクレジットカードデータにアクセスする際に頻繁に利用している一般的な脆弱性や、悪用できる構成設定などがあります。新しいポリシーは、POSデバイス、サーバ、決済カードのネットワークインフラに特定の変更が加えられ、情報が漏えいされる状態になった場合にそれらを検出して、ITセキュリティチームに通知します。

Tripwire POS Threat Protectionは、さまざまな総当り攻撃のほか、RAMスクレイピングマルウエアの特定の変種を含むマルウエア攻撃を防御します。POSサイバー攻撃でよく利用されているRAMスクレイパーとしては下記があります。

  • BlackPOS
  • AlinaとTrackr
  • MalumPOS
  • vSkimmer

Tripwireのシニアセキュリティアナリストを務めるケン・ウェスティンは、次のように述べています。「小売業者は、防御と検出の両方の管理機能を求めています。小売業者が最も巧妙なサイバー攻撃を緩和するには、より攻撃に強い環境を構築するとともに、インシデント発生時の平均解決時間を短縮する必要があります。Tripwireの最新のPOSソリューションは、業界リーダーからの提言と実際の攻撃のデータに基づいており、これらの課題をいずれも解決できるように設計された独自のアプローチとなっています。」

販売店に対するPOS環境のセキュリティ確保の圧力が、一貫して高まっています。ベライゾンの2015年度データ漏えい/侵害調査報告書によれば、データ漏えいの確認済みの発生源として、POSシステムへの攻撃が相変わらず首位を占めており、漏えいの大半は検出されるまで数週間ないし数カ月間かかっています。

Tripwire POS Threat ProtectionはTripwire® Enterpriseの最新リリースで提供します。詳細情報についてはhttp://www.tripwire.com/it-security-software/scm/tripwire-enterprise/をご覧ください。

関連リソース

ビデオ:Tripwire Enterprise POS Threat Protection
ブログ: Point of Sale Cybercrime, the Gift that Keeps on Giving(絶え間なく続くPOSサイバー攻撃)
ソリューション概要:小売りPOSセキュリティ向けのTripwireソリューション

Tripwire について

高度な脅威対策、セキュリティおよびコンプライアンスソリューションのリーディングプロバイダであるTripwireは、企業、サービスプロバイダ、政府機関がサイバーセキュリティ上の脅威を確実に検知して回避、対応することを可能にしています。Tripwireのソリューションは、信頼性の高い資産の可視化機能および詳細なエンドポイントインテリジェンスをベースに、ビジネス・コンテキストを組み合わせ、企業システムとの統合を通じたセキュリティの自動化を実現しています。Tripwireのエンタープライズ・クラスのセキュリティ・ソリューションには、コンフィグレーション/ポリシー管理ファイル整合性監視脆弱性管理ログインテリジェンスが含まれています。 詳細については www.tripwire.com を参照ください。また、セキュリティ関連のニュース、トレンド、および知見については http://www.tripwire.com/state-of-security/ をご覧になるか、Twitter で @TripwireInc をフォローしてください。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ

名称 トリップワイヤ・ジャパン株式会社
担当 マーケティング部
電話番号 03-5206-8610
FAX 03-5206-8613
メールアドレス mktg@tripwire.co.jp
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。