Select regional site

【Tripwire 】ホームプレスリリーストリップワイヤ・ジャパン、セキュリティ管理ソリューションで日立ソリューションズ・クリエイトと協業拡大

トリップワイヤ・ジャパン、セキュリティ管理ソリューションで日立ソリューションズ・クリエイトと協業拡大

2015年2月12日
トリップワイヤ・ジャパン株式会社
株式会社日立ソリューションズ・クリエイト

トリップワイヤ・ジャパン株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:杉山 富治郎、以下トリップワイヤ)と、株式会社日立ソリューションズ・クリエイト(本社:東京都品川区、取締役社長:西條 洋、以下日立ソリューションズ・クリエイト)は、本日、セキュリティ管理ソリューション分野において協業を拡大し、急増するサイバー攻撃への対応・対策を効率よく支援する脆弱性・リスク管理ソリューション「Tripwire® IP360™」の販売を開始したことを発表します。

近年、企業の情報セキュリティ上の「弱点(脆弱性)」を突いて、情報システムへの侵入やコンピュータウィルスを感染させるサイバー攻撃が急増しており、企業にとって深刻な損害をもたらす被害が次々と報告されています。これらの被害は、ITシステムの脆弱性に起因するケースが多く、それら脆弱性を早期に発見し解消することにより、被害を未然に防ぐことが重要です。しかしながら、企業の脆弱性対策においては、多様化する脆弱性の発見や特定に対し、セキュリティ管理者の作業時間や負担が増大しているほか、緊急度の高い脆弱性の増加に伴い即時性も求められるなど、さまざまな課題があります。

日立ソリューションズ・クリエイトは、2006年5月よりトリップワイヤと協業を開始し、企業ITシステムの情報変更検知・整合性保証によりシステムの継続性確保、システム停止による事業機会損失の防止を実現する改ざん検知ソリューション「Tripwire® Enterprise」を販売し、企業の内部統制をサポートしています。
 トリップワイヤは脆弱性診断・脆弱性リスク管理双方にバランスの取れたソリューションを実現する「Tripwire IP360」を提供することで、セキュリティ対策とコンプライアンス管理の一体化に取り組み、総合セキュリティソリューションベンダとしての地位を確立しています。

このたび、日立ソリューションズ・クリエイトは、お客さまのセキュリティ管理において脅威への「予防」から「検出」までのサポートを実現するため、「Tripwire Enterprise」に加え、「Tripwire IP360」の販売を開始し、セキュリティソリューションメニューの拡大を図ります。「Tripwire IP360」を導入することで、絶えず脅威を監視し、新たな脆弱性が発見された際にはすぐに脆弱性検出ルールを作成・展開できるため、緊急度の高い脆弱性に対しても短時間での対応が可能となります。トリップワイヤの総合セキュリティソリューションで培ったノウハウと、日立ソリューションズ・クリエイトのコンサルティングから設計、導入、保守運用における幅広い顧客サポート力によって、お客さまのITシステムの安定した運用管理、セキュリティの強化をトータルで支援します。

特長

「Tripwire IP360」は、ネットワークのリスクの包括的なビューを提供する、エンタープライズクラスの脆弱性・リスク管理ソリューションです。レポートのカスタマイズ、脆弱性の優先順位付け、効果的にリスクを削減するための対応策を提示します。

1.脆弱性診断のコンサルティング

既存システムやネットワークに存在する脆弱性を、「Tripwire IP360」の資産価値および脆弱性スコアを組み合わせた高度な重み付けロジックにより数値化し、脆弱性対策の優先順位付けを行います。それに基づきセキュリティリスクの評価と管理をコスト効率良く実現するセキュリティ対策をご提案します。

2.ネットワーク上のすべてのIT資産を自動検出

自社ネットワーク内にどのようなホスト、アプリケーション、サービス、脆弱性があるかを自動検出できます。それを元にネットワーク全体像を効果的に把握することで、サイバー攻撃に対する脆弱性がどこに存在しているかを早急に特定することが可能となり、効果的なセキュリティ対策を図ることができます。

3.包括的なネットワークセキュリティ管理

攻撃シミュレーション型ではない脆弱性診断を行うため、ネットワークやシステムへの負荷を抑えた監視や管理が可能となり、大規模で分散されたネットワークにおいても迅速な導入と容易な管理を実現します。

製品利用イメージ

「Tripwire IP360」は、ネットワーク内の機器のOS、アプリケーションといったIT資産に対し、定期的な脆弱性診断を実施し、収集した情報から資産価値と脆弱性スコアに基づき優先順位付けを行った上で、脆弱性情報を表示します。早急に改善すべき箇所が一目で分かり、効率的なリスク管理を行うことができます。

製品利用イメージ

出荷開始予定日

2015年2月12日

販売目標

今後1年間で売上2億円

製品紹介URL

ソリューションの詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
http://www.hitachi-solutions-business.co.jp/products/system/internal_control/ip360/index.html



製品・サービスに関するお問い合わせ先

名称 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
担当部署 営業企画部
Tel 045-224-6754
Fax 045-224-6719
ホームページ http://www.hitachi-solutions-create.co.jp/contact/

報道機関からのお問い合わせ先

名称 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
担当部署 総務部
Tel 03-5780-6111
Fax 03-5780-7630
名称 トリップワイヤ・ジャパン株式会社
担当部署 マーケティング部
Tel 03-5206-8610
メールアドレス mktg@tripwire.co.jp

個人情報の取り扱いについて

本お問い合わせ先に送られる個人情報は、ご本人さま、またはお客さまの承諾なく、以下に定める目的以外での利用や第三者への開示等はいたしません。
お問い合わせへの回答や、ご本人さま、またはお客さまに有益と思われるサービス、製品の情報をDM・電話等でご案内させていただく場合がございます。

  • ※ Tripwireは、Tripwire, Inc.の登録商標です。
  • ※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。