Select regional site

【Tripwire 】ホームプレスリリーストリップワイヤ・ジャパン、エヌ・ティ・ティ・データ関西とのパートナー契約を締結

トリップワイヤ・ジャパン、エヌ・ティ・ティ・データ関西とのパートナー契約を締結

~西日本地域での販売拡大を強化~

2013年3月28日
トリップワイヤ・ジャパン株式会社

トリップワイヤ・ジャパン株式会社 (本社 : 東京都文京区、代表取締役社長 : 杉山富治郎以下、トリップワイヤ) と株式会社エヌ・ティ・ティ・データ関西(本社:大阪市北区、代表取締役社長:藤井 浩司、以下、NTTデータ関西)は、3月1日にトリップワイヤの製品取扱において販売パートナー契約を締結したことを発表します。

本締結によって NTTデータ関西は、トリップワイヤの西日本地域初の正規代理店としてWeb改ざん検知並びにIT全般統制などのコンプライアンス・ソリューションを提供する「 Tripwire® Enterprise の販売を開始し、初年度5千万円の売上を目指します。

背景

標的型攻撃は、近年ますます巧妙かつ悪質化が進み、日本国内においても多くの大手企業が甚大な被害を受けるなど大きな社会問題となっており、国境や地域を越えて迫りくる脅威への対策が急務となっています。
この流れを受けて、トリップワイヤでは、これまでの首都圏中心の販売を更に拡大し、地方主要都市における自治体・金融・法人企業に向けた販売強化を推進してきました。今回の締結を機に、関西地区を中心に更なる販売網の拡大を目指します。

Tripwire Enterprise について

Tripwire Enterpriseは、マルチベンダ環境にあるさまざまなサーバ、ネットワーク機器に加えられる変更を一元的に管理する変更管理ソリューションです。単に変更を検知するだけでなく、その変更が正当かどうかの評価を自動的におこなうことで、管理プロセスの有効性を証明します。

トリップワイヤ・ジャパン株式会社について

システムの変更コントロールソフトウェアの開発・販売およびサポートを行う米国トリップワイヤ社 ( Tripwire, Inc. 本社 : オレゴン州ポートランド) の現地法人として2000年4月、日本に設立されました。
トリップワイヤ・ジャパンは変更管理によりセキュリティ強化、可用性向上、コンプライアンスの証明を実現する 『Tripwire Enterprise』 の販売・開発・サポートサービスを提供しています。ワールドワイドで2013年3月現在、6,500社以上のお客様に導入頂いています。

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ関西について

株式会社NTTデータ関西は、NTTデータのグループ企業であり、NTTデータグループの有する様々な商品・サービス及びノウハウを最大限に活かしつつ、より地域に根ざして「お客様本位」を基本姿勢に、つねに最新のITソリューションをご提供するシステムインテグレータです。
お客様のさまざまな事情やニーズに沿った情報システムのご提案・ご提供はもとより、情報システムご提供後のサポートまで一貫したサービス体制や、お客様の声を直接経営に反映できる体制など、地域に密着した企業だからこそできるきめ細やかな事業部運営を目指します。

設立 1990年3月
資本金 4億円
株主 株式会社NTTデータ100%
従業員数 778
本社住所 大阪市北区堂島3-1-21
代表者 代表取締役社長 藤井 浩司
URL http://www.nttdata-kansai.co.jp/

  • ※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ

名称 トリップワイヤ・ジャパン株式会社
電話番号 03-5206-8610
FAX 03-5206-8613
メールアドレス mktg@tripwire.co.jp
責任者の氏名 マーケティング部 井上
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。