Select regional site

【Tripwire 】ホームイベント/セミナー情報Security Days Spring @Tokyo 2019

Security Days Spring @Tokyo 2019

ほとんどの規制ポリシーは、VMプログラムを要求しており、情報セキュリティフレームワークでは、企業が情報セキュリティプログラムを構築する際に最初にすべきことの1つとしてVMの実装を推奨しています。
セキュリティプログラムには、DevOpsやハイブリッドクラウド環境などの昨今のトレンドへの対応が要求されることから、オンデマンドやリアルタイムのアセスメントの必要性もさらに高まっています。

この講演では、現在のトレンドを確認するとともに、米国国防総省が開発したプロセス向上のためのモデルである「能力成熟度モデル(CMM)」に基づいた5段階の成熟度レベルについて説明します。また、御社のVMプログラムを次の成熟度レベルに高めるためのアイデアも提供します。

講演者:
Tripwire, Inc
Director, Global Sales Engineers
Ric Walford

イベント概要

日時 2019年3月7日(木) K2-03 10:30-11:10
主催 株式会社ナノオプト・メディア
会場 会場:JPタワー ホール&カンファレンス(JPタワー・KITTE4F)
JR東京駅 徒歩約1分 丸の内線東京駅 地下道より直結
千代田線二重橋前駅 徒歩約2分 三田線大手町駅 徒歩約4分
JR京葉線東京駅 徒歩約3分 有楽町線有楽町駅 徒歩約6分
JR有楽町駅 徒歩約6分
受講料 無料
申込方法 詳細とお申し込みについては、イベントサイトをご覧ください。
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。