Select regional site

【Tripwire 】ホームイベント/セミナー情報PCIDSS セキュリティフォーラム 2018

PCIDSS セキュリティフォーラム 2018

http://f2ff.jp/go/2017sdspr

当セミナー分科会のセッション08において「PCIDSS要件11.5「ファイル整合性監視」の導入・運用効率化の勘所」のご紹介をいたします。

ファイル整合性監視(変更管理)は、カード会員データ環境を安全に保ち、詐欺やサイバー脅威から保護するために欠かすことができません。
お客様からよくお問い合わせ頂くファイル整合性監視に関するご相談事項と、その解決方法をSE視点でご紹介します。 これからPCIDSS準拠を効率よく進めたいお客様、すでに対応済で今の運用をより良くできないかお悩みの方も必見です。

講師:
Tripwire Japan K.K. Country Manager 浅原 伸治
NECソリューションイノベータ マネージャ 澤武 保

イベント概要

日時 2018年6月22日(金) 13時00分~13時40分 ガラス棟会議室(G402,G405,G409)
会期:2018年6月22日(金) 10:00〜16:40 (受付開始 9:30)
主催 日本カード情報セキュリティ協議会 (JCDSC)
会場 会場:東京国際フォーラム
(ホールD5 およびD401・D503、ガラス棟会議室G402・G405・G409)
受講料 展示会・セミナーともに事前登録により無料
申込方法 詳細とお申し込みについては、イベントサイトをご覧ください。
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。