Select regional site

【Tripwire 】ホームイベント/セミナー情報Japan IT Week 第15回 情報セキュリティ EXPO 春

Japan IT Week 第15回 情報セキュリティ EXPO 春

http://www.ist-expo.jp/Home_Haru/

この度、弊社のディストリビューター:東芝情報システム様と協賛して、2018年5月9日(水) ~ 11日(金) 東京ビッグサイトで開催される『Japan IT Week 第15回 情報セキュリティ EXPO 春』に出展することになりました。

年々、被害が増加するサイバー攻撃や情報漏洩など企業におけるセキュリティリスクを抑止するセキュリティ対策ソリューション、プロダクトをご紹介します。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

出展内容:
◆ システムのあらゆる変更を検知・システム監査に対応
『改ざん検知・コンプライアンス証明 Tripwire Enterprise』
外部からの攻撃や内部犯行によるシステム変更を早期に"検知"することでセキュリティ強化やコンプライアンス証明を実現する製品です。システム変更管理を未導入のお客様、システム監査証明でお困りのお客様に最適です。

改ざん検知・セキュリティ可視化「Tripwire Enterprise」

◆ 継続的な"脆弱性診断"でシステムを守る
『脆弱性診断・セキュリティリスク管理 Tripwire IP360』
パソコンやサーバ、ネットワーク機器に潜む脆弱性を見える化し、脆弱性の対応優先度を独自アルゴリズムでスコアリングすることでセキュリティリスク管理を支援する製品です。
システムに内在する脆弱性の把握・管理に課題をお持ちのお客様に最適です。

脆弱性診断・管理ソリューション「Tripwire IP360」

◆脆弱性の特定、修復、追跡までをマネジメント
『脆弱性マネジメントソリューション』
複雑な IT 環境の中で優先的に対応すべき脆弱性を検出、修復計画を指示することで自動的に修復(パッチ適用)を行い、パッチ未適用の期間を短縮、同時に作業のコスト削減を実現するソリューションです。
OS やソフトウェアのパッチ適用や適用後の変更管理にお困りのお客様に最適なソリューションです。

※出展内容については、都合により予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※『脆弱性マネジメントソリューション』は東芝情報システム様の独自ソリューションになります。ご興味がある場合、東芝情報システム様へお問い合わせするようお願いいたします。

イベント概要

日時 2018年5月9日(水)-11日(金) 10:00-18:00 (最終日のみ 17:00 で終了)
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
会場 東京ビッグサイト東4-6ホール
入場料 5,000円 (消費税込み、事前登録により無料)
事前登録によるお申し込みで、入場料は無料となります。
申込方法 詳細とお申し込みについては、イベントサイトをご覧ください。
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。