Select regional site

【Tripwire 】ホームイベント/セミナー情報Security Days Fall 2017

Security Days Fall 2017

・セッションB2-07:14:15~14:55
・タイトル:CSIRT による 運用事例をご紹介! 既存の対策で検知できない脅威に対応する Tripwire とKCCSの内部脅威対策“セキュリティ可視化ソリューション”

昨今、標的型攻撃やランサムウェア、従業員の不正行為や操作ミスといった意図しない情報漏えいなど、セキュリティ脅威は日々複雑化・多様化しています。
次世代ファイアウォールやサンドボックスなどの外部脅威に対するセキュリティ対策だけではなく、こうした対策では対応できない内部脅威に対する対策も必要です。
本セミナーでは、内部脅威を見える化し被害を最小限に食い止めるための“セキュリティ可視化ソリューション”を、変更管理・改ざん検知製品「Tripwire」やCSIRTによる運用事例を交えてご紹介します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

講演者
京セラコミュニケーションシステム (株)
セキュリティ事業部
部長 兼 KCCS-CSIRT 岡村 浩成

イベント概要

日時 2017年9月28日 14:15~14:55
主催 株式会社ナノオプト・メディア
会場 JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F)     
JR東京駅 徒歩約1分 丸の内線東京駅 地下道より直結     
千代田線二重橋前駅 徒歩約2分 三田線大手町駅 徒歩約4分     
JR京葉線東京駅 徒歩約3分 有楽町線有楽町駅 徒歩約6分     
JR有楽町駅 徒歩約6分
申込方法 詳細とお申し込みについては、イベントサイトをご覧ください。
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。