Select regional site

【Tripwire 】ホームイベント/セミナー情報FIT東京フォーラム・FIT2014フォローアップセミナー「システムリスク対策セミナー」

FIT東京フォーラム・FIT2014フォローアップセミナー
「システムリスク対策セミナー」

10月9日、10日に開催されたFIT2014(金融国際情報技術展)でも金融機関来場者の注目を集めたシステムリスク対策をテーマとしたセミナーを開催します。
金融界のシステムは、クラウドサービスやWebアプリケーションの活用、外部委託先の利用など導入形態が大きく変化しています。こうした変化に対応するため、システムに対するセキュリティリスク対策が求められています。頻発するサイバー犯罪や内部・外部不正、情報漏えいや人的ミスを防ぐためにも、死角のない最新のセキュリティ対策、ログ監視や特権IDを用いたシステム管理、暗号鍵を活用したセキュリティ対策などについて講演します。

トリップワイヤは、セッション2(11:10-12:10)において、「Tripwireの考える情報セキュリティリスクへの取組みと最近の傾向」というタイトルで講演をおこないます。皆様、是非ご来場ください。

セミナー概要

日時 2014年11月18日(火)10:00~15:20(9:30受付開始)
主催 日本金融通信社(ニッキン)
会場 一般社団法人 全国銀行協会 銀行倶楽部4階中ホール
定員 60名
受講料 無料(受付順・事前登録制)
受付資格 金融機関および金融機関系列会社にお勤めの方限定
(※メーカー、ベンダー、その他の方は受講できません)
申込方法 詳細とお申し込みについては、こちらをご覧ください。
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。