Select regional site

【Tripwire 】ホームイベント/セミナー情報テーマ「標的型攻撃、被害を最小限にする対策、ポイントは!!」

テーマ「標的型攻撃、被害を最小限にする対策、ポイントは!!」

昨今、日本国内では特定技術取得のためのサイバー攻撃が増加しています。
これまでの無差別攻撃から、特定の官庁や団体、または企業を対象とした標的型攻撃が主流となってきました。
また攻撃方法も、個人ハッカーの愉快犯から集団・組織化、または国家的なかたちにかわりつつあり、攻撃もより高度で多様化してきています。
このような中では、全社的視野に立った真のセキュリティ対策が求められます。
今回ご紹介するTripwireは、単にセキュリティの脆弱性を見つけることだけでなく、組織全体のセキュリティレベルを正しく評価し、組織として目指すべき姿を設定し実現します。

セミナー概要

日時 9月13日(金曜日) 14:00~17:00(受付13:40から)
主催 東芝情報システム株式会社
会場 AR東京八重洲通りー
〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目10番7号 KPP八重洲ビル11-13階
定員 30名
受講料 無料
申込方法 詳細とお申し込みについては、こちらをご覧ください。

プログラム

14:00~14:50 脆弱性、リスク管理の重要性:Tripwire IP360(nCircle)
トリップワイヤ・ジャパン株式会社
14:50~15:00 休憩
15:00~15:50 セキュリティの可視化:Tripwire Enterprise
トリップワイヤ・ジャパン株式会社
15:50~16:00 休憩
16:00~16:40 導入事例紹介
東芝情報システム株式会社
16:40~17:00 質疑応答
  • ※ プログラムの内容は変更する場合があります。
トリップワイヤ・ジャパン株式会社
マーケティング部
TEL:03-5206-8610 FAX:03-5206-8613
Mail:mktg@tripwire.co.jp
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。