Select regional site

【Tripwire 】ホーム「Tripwire」とは「VERT」について

テクノロジ アライアンス プログラム(TAP:Technology Alliance Program)

Tripwire のテクノロジ アライアンス プログラム
コラボレーションを具現化する統合

Tripwire のテクノロジ アライアンス プログラムは、Advanced Threat Protection に対する完全なソリューション、迅速な IT オペレーションおよび継続的なコンプライアンスを提供するセキュリティテクノロジパートナーとの豊かなエコシステムです。 先進的なテクノロジパートナーの製品が Tripwire® EnterpriseTripwire IP360 と統合され、非常に高い価値をお客様に提供するとともに、差別化された多様なソリューションを実現します。

各ベンダーは、情報セキュリティのさまざまな分野においてコア・コンピタンスを持っています。それらの能力をTripwireの製品との統合を実現することで、当社のお客様の問題解決を支援します。

単体ソリューションとしても、あるいは複数を連携させて使用することもできる Tripwire のポートフォリオは、導入/展開に最大限の柔軟性を与えます。 弊社のお客様の多くは、ファイル整合性管理と構成管理を行う Tripwire Enterprise を最初に導入しています。 エンタープライズクラスの脆弱性管理を行う Tripwire IP360 からスタートし、セキュリティ構成管理ソリューションを後から追加するお客様もいらっしゃいます。 また、高度な Tripwire 製品ポートフォリオをすべて導入したうえで、Tripwire のテクノロジ アライアンス パートナーが提供する製品との統合を進めるお客様もいらっしゃいます。

Tripwire のテクノロジ アライアンス プログラム ポートフォリオは以下を提供します。

  • 最良の意思決定に役立つビジネスコンテキスト
  • お客様の IT/セキュリティエコシステム内でのパートナー製品との統合
  • 利用可能なリソースを最大限に活かすための自動化機能

Tripwire のテクノロジ アライアンス プログラムにおける包括的かつ統合型ソリューションは次のことを可能にします。

  • 今日の高度な脅威を迅速に検出し対応する
  • 継続的なモニタリングを実施しコンプライアンスを確保する
  • リスクへの暴露と攻撃対象領域を縮小する
  • セキュリティオペレーションのためのコストの低減

これらはなぜお客様にとって重要なのでしょうか。

ビジネス上の重要な事項と最も排除すべきリスクを、御社のセキュリティ対策と結び付けるためには、適切なビジネスコンテキストを維持することが唯一の方法であるから

Tripwire のポートフォリオ内での統合の枠を越え、外部のセキュリティ エコシステム ソリューションとも統合することにより、コンプライアンスと脅威の防御の両方に対応する強力なソリューションが実現されるから

インテリジェンスの活用と、より効率の高いセキュリティオペレーションを実現する自動化機能は、的確かつ素早い対応を可能にし、セキュリティに対するコストを引き下げることができるから

Tripwire と Tripwire のセキュリティ アライアンス パートナーは、防御、検知、対応プロセスのあらゆる側面を強化するための数々の統合型ソリューションを創り上げてきました。 私たちは以下のカテゴリーのソリューションとの統合を提供しています。

ネットワークセキュリティ>>主なパートナー

目に見えないものは監視することはできません。しかし、Tripwire とネットワーク セキュリティ パートナーの連携により、利用可能なネットワークスペースの検出、ネットワークトポロジの可視化、ベストプラクティスに反するネットワークデバイス構成のチェック、エンド to エンドのアクセスルートの検証を支援します。 また、脆弱性データをインポートしてネットワークアクセス コンテキストに基いたレメディエーションの優先順位付けを行ったり、変更を継続的に監視/追跡してコンプライアンスの常時確保に役立てることもできます。

セキュリティ情報イベント管理/分析>>主なパートナー

Tripwire は、セキュリティ構成管理、脆弱性管理、ファイル整合性モニタリング、およびログ・イベント管理などの、分析を増強するために重要なセキュリティコントロールを幅広く提供しています。この重要なセキュリティ・インテリジェンスを Tripwire から分析ツールに自動的にインポートすることにより、お客様の資産上のシステムの状態を一目で確認したり、レポートを生成することができます。

脅威インテリジェンス>>主なパートナー

Tripwire と高度なマルウェア分析を行うパートナーの統合により、既知の脅威、ゼロデイおよび高度な脅威のリアルタイム検知、分析および検証が可能になります。脅威インテリジェンスと侵害の兆候(IOC)の情報を提供するプロバイダとの連携では、プロアクティブな監視だけでなく、以前の侵害に対するフォレンジック分析が可能になります。これにより、お客様は「我々は侵害を受けたのか?それはいつからか?」という問いに対する答えを得ることができます。

産業サイバーセキュリティ>>主なパートナー

Tripwire は、先進テクノロジおよび NERC(電力システムセキュリティ)対応ソリューションのプロバイダ数社と提携し、産業サイバーセキュリティ基準およびポリシーに対応するための包括的なソリューションを提供しています。このようなジョイントソリューションは、エネルギー関連のコンプライアンス(北米の NERC CIP)と、電力エネルギー業界における技術的な課題への対応を自動化して簡素化します。

※ 北米電力信頼性評議 (North American Electric Reliability Corporation :NERC) 重要インフラ保護サイバーセキュリティ基準 (CIP Standard)は、 電力網(およびエネルギーセクター全般)における重要インフラ事業を遂行する上で実施すべきセキュリティ規準

アイデンティティ管理>>主なパートナー

今日の多境界環境においては、コンプライアンスを強化しながら、ユーザアクセスの保護と監視を行いリスクを低減するソリューションが必要となります。Tripwire のソリューションと当社の IAM パートナーが連携することで、単一のポリシー解釈に基づいてアクセス権が付与され、すべてのユーザとサービスに対して認証、認可、監査が行われるようにします。

ITサービスマネジメント(ITSM)>>主なパートナー

Tripwire Enterprise と、当社の ITSM パートナーとが連携し、システムの変更とセキュリティ構成の状態をさまざまなコンプライアンス、オペレーション、レポート、分析ソリューションと円滑に交換するためのワークフローを作成します。Tripwire Enterprise と連携したパートナーは、インベントリ情報を CMDB と共有し、それらを取り込んで使用できます。

プラットフォーム>>主なパートナー

関連製品

TRIPWIRE ENTERPRISEでのIoC照会
ご購入または
技術的なご相談
お問い合わせ
販売パートナー
購入後の技術的なお問い合わせは販売代理店のサポート窓口にご連絡ください。
メールマガジン

製品に関する情報や、ホワイトペーパーの
ご案内などをお送りいたします。

今すぐ登録

変更検知のデファクトスタンダードTripwire

Tripwire社の製品は、現在Fortune 500社の50%以上を含む、9,000社以上のお客様にご利用いただいております。
脆弱性管理ソリューションも新たに追加し、お客様のセキュリティ・リスク管理、コンプライアンスの実現をサポートします。